施設のご案内

名称

となみ散居村ミュージアム


散居景観の素晴らしさを感じて学べる「情報館」、昔ながらの暮らしを体感できる「伝統館」、伝統的家屋の新しい居住スタイルを提案する「交流館」、砺波地域の民具を展示する「民具館」があり、散居景観や伝統文化の魅力に触れることができます。


クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

交流館

全景

伝統館

民具館

所在地
〒939-1363
砺波市太郎丸80番地
TEL 0763-34-7180
FAX 0763-34-7182
利用時間
午前9時〜午後9時
民具館は午後6時まで

休館案内
毎週水曜日・毎月第3木曜日(休日を除く)・12月29日〜1月3日
料金案内
入館料/無料(施設を利用する場合は有料)

主要設備
・伝統館 大正から昭和初期にかけての砺波地方の伝統的な家屋「アズマダチ」を復元したものです。
・交流館 砺波地方を代表する伝統的な家屋「アズマダチ」を生かして、2世帯・3世帯同居を可能にした新しい生活居住空間を提案した建物です。
・情報館 研修室、展示コーナー、学習コーナー、体験コーナーがあります。
・民具館 旧出町小学校校舎の一部を移築したものです。
共通分類
生涯学習一般
民俗・習慣
環境・公害・自然保護

種別分類
博物館
開催イベント・講座
開催講座

詳細関連情報
となみ散居村ミュージアム