文化財の紹介

王塚・千坊山遺跡群(おうづか・せんぼうやまいせきぐん)



クリックすると画像を拡大
クリックすると画像を拡大
王塚古墳
クリックすると画像を拡大
王塚古墳
クリックすると画像を拡大
古墳群
他の画像を見る
王塚古墳

 王塚古墳は、全長が58mの前方後方墳で、前方部の最大幅26m、高さ4m、後方部は幅33m、高さ7.6mという規模をもつ。
 この周辺には勅使塚古墳や千坊山遺跡などの、弥生時代後期から古墳時代前期にかけての代表的な古墳や集落が所在する。
 井田川の北側の丘陵では集落の千坊山遺跡、四隅突出型墳丘墓の六治古塚墳墓、前方後方形墳丘墓の向野塚墳墓など、南側の丘陵では3基の四隅突出型墳丘墓からなる富崎墳墓群や17基の古墳からなる富崎千里古墳群が確認されている。


指定・種別 国・記念物(史跡)

員数 7

指定年月日 昭和23年1月14日
平成17年3月2日(追加)

所在地 富山市婦中町
(羽根、長沢、新町、富崎、千里地内)

所有者・管理者 各願寺他

問い合わせ先 富山市教育委員会埋蔵文化財センター
076(442)4246

詳細関連情報 文化庁ホームページ「国指定文化財等データベース」
富山市埋蔵文化財センターホームページ