文化財の紹介

本宮砂防ダム(ほんぐうさぼうだむ)



クリックすると画像を拡大
クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大





 常願寺川本川の河口より26.8km地点に位置し、ダム上流に河幅約500mの大きな貯砂スポットを有するもので、その貯砂量は、500万立方メートルと我が国最大の量を誇るものである。
 堤長107m、越流部堤高22m、粗石コンクリート造間知石貼の重力式ダムである。
 このダムは、重要文化財・白岩堰堤砂防施設、登録有形文化財・泥谷砂防堰堤とともに、富山県の砂防事業の基幹をなすものである。


指定・種別 国・登録有形文化財(建造物)

員数 1基

指定年月日 平成11年8月23日

所在地 富山市
立山町

所有者・管理者 国土交通省

問い合わせ先 国土交通省北陸地方整備局立山砂防事務所
076(482)1111

詳細関連情報 文化庁ホームページ「国指定文化財等データベース」
とやまデジタル映像ライブラリーホームページ