文化財の紹介

笹津橋(ささづばし)



クリックすると画像を拡大
クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大





 富山から飛騨へ向かう飛騨街道が神通川を渡る箇所に架かるメラン式鉄骨鉄筋コンクリート橋。
 幅員6m、支間65mの単アーチと各10mの側支間からなる。
 アーチは、戦前当時としては第3番目の規模を誇る支間長で、その意匠は跳躍感を感じさせ、神通峡とのコントラストが美しい。
 設計担当は富山県土木技手の高野努。 昭和16年完成。


指定・種別 国・登録有形文化財(建造物)

員数 1基

指定年月日 平成12年2月15日

所在地 富山市笹津〜西笹津

所有者・管理者 国土交通省

問い合わせ先 富山市教育委員会生涯学習課
076(443)2137

詳細関連情報 文化庁ホームページ「国指定文化財等データベース」
富山市観光ガイドホームページ