文化財の紹介

越中地域考古資料〔早川荘作蒐集品〕(えっちゅうちいきこうこしりょう〔はやかわしょうさくしゅうしゅうひん〕)











 越中地域考古資料は、早川荘作が、明治・大正・昭和の長年にわたり収集した県内外の考古遺物1,699点である。
 本資料は、縄文時代草創期から弥生、古墳、古代、中世に至るまでの県内外の貴重な考古遺物が数多く、質・量ともに優れ、学術的にも資料価値が高い。
 収集されたものは、土器片や石器を集めただけでなく、遺跡ごとに分類されるなど、研究資料として貴重なことから、あえて「蒐集品」と銘うたれた。


指定・種別 国・登録有形文化財(美術工芸品)

員数 1,699点

指定年月日 平成20年7月10日

所在地 富山市茶屋町206‐3
(富山県埋蔵文化財センター)

所有者・管理者 富山県

詳細関連情報 文化庁ホームページ「国指定文化財等データベース」
富山県埋蔵文化財センターホームページ「埋文とやまVOL103」