施設のご案内

名称

高志の国文学館


富山県は、万葉歌人・大伴家持が223首もの歌を詠んだ越中万葉ゆかりの地です。また、堀田善衞や源氏鶏太、角川源義といった作家を輩出しているほか、宮本輝の『螢川』、柏原兵三の『長い道』、新田次郎の『劔岳 点の記』など、富山を舞台にした文学作品も多数あります。さらに富山県は、映画では滝田洋二郎や本木克英、細田守を輩出し、漫画では藤子不二雄A(Aに○と表記)、藤子・F・不二雄らを生んでいます。

 高志の国文学館は、これら富山県ゆかりの作家や作品の魅力を幅広く紹介する文学館です。
 誰もが気軽に「ふるさと文学」に親しみ、学び、創作する場として利用することができます。


クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

ふるさと文学の回廊

ライブラリーコーナー

親子スペース

地図

所在地
〒930-0095
富山市舟橋南町2-22
TEL 076-431-5492
FAX 076-431-5490
利用時間
午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

〔展示部門〕開館記念展会期中(10月14日まで)は金曜日・土曜日の2日間は午後8時まで開館。上記以外の曜日も午後6時30分まで開館。(いずれの曜日も閉館30分前にはご入館ください。)

〔研修室・和室〕午前9時30分から午後9時まで。

休館案内
火曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日を除く)、年末年始(12/28〜1/4)

臨時休館日
利用案内
研修室・和室の利用や申込みについての詳細は、高志の国文学館までお問い合わせください。〈電話 076-431-5492〉

料金案内
【常設展示観覧料】一般200円(団体160円)、大学生160円(団体100円) ※団体料金は20人以上。
【企画展示観覧料】展覧会によって異なる。企画展観覧券で常設展示観覧も可能。
次の方は常設展・企画展ともに観覧無料。
1.小中高校・特別支援学校の児童・生徒及びこれらに準ずる方
2.各種手帳をお持ちの障害者の方及び付添いの方(付添いは手帳をお持ちの方お一人につき1名まで)
※学校教育・社会教育活動として児童・生徒が観覧される場合、引率者の方もあらかじめ「観覧料免除申請書」提出により観覧料が無料。申請書はHPからダウンロード可能。
交通案内
JR富山駅から
・徒歩15分
・市内電車「県庁前」下車、徒歩5分
・コミュニティバスまいどはや「サンシップとやま前」下車、徒歩2分

富山空港から
・タクシー 20分

北陸自動車道富山インターから
・車 20分

マイカー・駐車場案内
駐車料金は、最初の1時間まで320円。以後、30分毎に110円が加算。
 ただし、文学館利用者については、3時間まで無料。館内で、駐車券の認証を受ける必要あり。(認証を受けない場合、無料の特例を受けることができない。)

 ※駐車可能台数40台×2ヶ所で計80台。なるべく公共交通機関をご利用ください。
主要設備
ふるさと文学の回廊、ふるさと文学の蔵、企画展示の蔵、ライブラリーコーナー、親子スペース、研修室・和室、レストラン、庭

共通分類
教養一般
文学・文芸
郷土関係
種別分類
資料館
図書館
研修施設

開催イベント・講座
開催イベント
開催講座
詳細関連情報
高志の国文学館