学習講座のご案内

名称

U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
 カレッジ主催講座


天災によって日本史は作られてきたケースが多々あります。重要な歴史事象にいかに天災が関わってきたかを紹介していきます。「気象」の観点から日本史を見ていきます。













講師
氏名 : 野水 淳一
開催期間
令和元年5月19日 〜 令和元年12月8日
日曜日
10:00〜12:00

開催施設
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
〒933-0023
高岡市末広町1−7(ウイング・ウイング高岡7階)
TEL 0766-22-5787
FAX 0766-22-5872
申込期間
平成31年3月1日(金) 〜 平成31年4月12日(金)

申込
定員を超えたら抽選
受講費用
自遊塾負担金500円
講座1回500円程度×7回分=総計3,500円程度
(塾生が県民教授に支払う講座の必要経費です)
初回の講座で集金します。

講座
7回
定員 30名
15単位
主催者
富山県民生涯学習カレッジ本部

分類
生涯学習一般
 

講座
回数
開催日
開催時間
講座名
テーマ
受講形態
講師肩書きなど
講師氏名
会場
1 令和元年5月19日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
「稲村の火」津波
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
2 令和元年6月9日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
縄文の繁栄 「縄文海進」地球温暖期
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
3 令和元年7月14日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
平安末〜江戸 日本寒冷期
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
4 令和元年9月8日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
蒙古襲来と神風
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
5 令和元年10月13日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
天正・伏見・飛越地震
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
6 令和元年11月10日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
富士山・浅間山噴火
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
7 令和元年12月8日(日) U1551 「天災が歴史を作った」気象・地震・火山と日本史
防災・減災対策を考える フリートーク
・気象庁(予報部通報課)3年間勤務(S59〜62) ・(公財)とやま国際センター登録 ・「災害時外国人支援ボランティア」
野水 淳一
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター