文化財の紹介

猪谷関跡(いのたにせきあと)



クリックすると画像を拡大
クリックすると画像を拡大







 猪谷関の正しい名称は、西猪谷口留番所である。国境で人と物の動きを監視するため、富山藩が寛文7年(1667)に設けたといわれるが、実際はそれ以前からあった。
 番所の門は街道をまたいで建てられ、東は神通川の断崖、西の斜面には番所役人橋本・山岸両家の役宅が置かれていた。今は番所役宅の一部がわずかに残るだけである。


指定・種別 県・記念物(史跡)

員数 1

指定年月日 昭和40年10月1日

所在地 富山市猪谷字峠446

所有者・管理者 富山市

問い合わせ先 富山市教育委員会生涯学習課
076(443)2137
大沢野教育行政センター生涯学習係
076(467)5822

詳細関連情報 富山市ホームページ
富山県観光公式サイトとやま観光ナビホームページ