文化財の紹介

杉沢の沢スギ(すぎさわのさわすぎ)



クリックすると画像を拡大
クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大

クリックすると画像を拡大



 沢スギは、根元から萌芽性が強く、伏条性があり、枝の発根力の強さに特徴がある。このような伏条現象は、わが国の平地では、この沢スギ林だけである。
 しかも林内には、マンリョウ、カラタナバナ、オオキジノオシダ、タブノキ、シオノキ、蘚類などの暖温帯性植物が多いので照葉樹林の性格が濃厚である。
 さらに山地から流水によって運ばれたと思われるキンコウカ、ミヤマシキミ、オオバツツジなどの山地性植物やギボウシラン、サギソウ、モウセンゴケ、オオミズゴケなどの湿性植物なども自生していて極めて豊富な植物群落の林である。


指定・種別 国・記念物(天然記念物)

指定年月日 昭和48年8月4日

所在地 入善町吉原(柳原地内)

所有者・管理者 入善町

問い合わせ先 沢スギ自然館
0765(72)1710

詳細関連情報 文化庁ホームページ「国指定文化財等データベース」
入善町ホームページ