学習講座のご案内

名称

NF4860  富山大学公開講座 「数学の厳密さ」ちゃ何け? 高校では「事実」として認めていたことを証明しよう
講義 カレッジ連携講座 成人一般対象


高校の数学では, 「はさみうちの原理」, 「中間値の定理」, 「平均値の定理」などは証明を与えることなく, 事実として認めて使用していきます。これらの結果は, もちろん証明されるべきことですが, 高校の数学の範囲では証明を与えることができません。
今回はこれらのことのうち, 「はさみうちの原理」について,厳密な証明を与えてみましょう。そのために, 高校の数学Vで数列の極限・収束を「限りなく」というあいまいな言葉を使って扱っていたのに対し, 大学の数学で重要な「ε-N論法」を「最初の最初」から説明して, 最終的に「はさみうちの原理」の証明に至ろうと思います。













講師
肩書きなど : 富山大学理学部 教授
氏名 : 藤田 安啓
開催期間
令和2年7月11日
土曜日
9:00〜16:15

開催施設
富山駅前CiCビル5階 大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」研修室
申込期間
 〜 令和2年7月1日(水)

申込
受講申込書に記入のうえ、直接持参、郵送、FAXまたは電子メールで申し込む
(申込対象:一般市民 (数列の極限まで学習している高校生, 大学生, 歓迎。進路の決定に役立てて下さい))
(定員を超えた時点で締切)
申込先・問合せ先
富山大学 社会貢献課
〒930-8555
富山市五福3190
TEL 076-445-6956
FAX 076-445-6033
メールアドレス
 lifelong@ctg.u-toyama.ac.jp

受講費用
受講料:5,300円
(受講料納入後、参加を取りやめた場合、受講料は返還できません。)
講座
1回
定員 15名
(申込み者が募集定員を超えた時点で締め切らせていただきます。)
5単位
富山大学の公開講座2020

主催者
富山大学地域連携推進機構 生涯学習部門
分類
教養一般