学習講座のご案内

名称

U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
 カレッジ主催講座


中国文献に登場する倭国の女王「卑弥呼」。魏の皇帝から親魏倭王の称号と金印を賜わる記述から間違いなく「卑弥呼」は存在していた。ところが正史「日本書紀」には一切「卑弥呼」の記述がない。皇祖神「アマテラス」は神代史の最高神。不思議な事に、古代最も信仰されるべき女神にもかかわらず、何故か歴代天皇は伊勢神宮へ誰一人参拝していない。古代史上最も謎に包まれた二人の人物の正体に迫ってみよう。













講師
氏名 : 大島 久和
開催期間
令和3年9月12日 〜 令和3年11月28日
日曜日
10:00〜12:00

開催施設
富山県教育文化会館
〒930-0096
富山市舟橋北町7-1
TEL 076-441-8635
FAX 076-441-8184
申込期間
令和3年2月26日(金) 〜 令和3年4月9日(金)

申込
定員を超えたら抽選
受講費用
受講料1500円
内訳:講座運営費 1,000円、自遊塾負担金 500円

講座
5回
定員 28名
10単位
主催者
富山県民生涯学習カレッジ本部

分類
生涯学習一般
 

講座
回数
開催日
開催時間
講座名
テーマ
受講形態
講師肩書きなど
講師氏名
会場
1 令和3年9月12日(日) U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
古代史最大の謎人物。女王「卑弥呼」・宗女「台与」とは何者なのか

大島 久和
富山県教育文化会館
2 令和3年10月3日(日) U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
「邪馬台国」論争に終止符か。「卑弥呼」の鏡が出土した驚愕の事実を考証する

大島 久和
富山県教育文化会館
3 令和3年10月24日(日) U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
突然歴史から姿を消した邪馬台国終焉の謎。「空白の4世紀」に何が起こったのか

大島 久和
富山県教育文化会館
4 令和3年11月14日(日) U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
神代史の最高神「アマテラス」を祀る伊勢神宮。創建最大の謎とは一体何か。

大島 久和
富山県教育文化会館
5 令和3年11月28日(日) U1757 古代史ミステリー講座:謎の人物「卑弥呼」と「アマテラス」の正体
天孫降臨を由来とする「三種の神器」皇祖神の御神体「八咫鏡」の知られざる秘密

大島 久和
富山県教育文化会館