学習講座のご案内

名称

U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
 カレッジ主催講座


かつて栄えた立山信仰では、芦峅寺とともに岩峅寺が重要な役割を果たしていた。
今は見られないが、当時の寺社や参詣道に立山信仰を支える多くの営みがあった。
最近の研究によってこれら岩峅寺の貴重な資料・文化遺産も明らかになってきた。
この講座は、これらの歴史遺産をもとに、立山信仰の歴史における岩峅寺の役割と仕事を学び、有形・無形の歴史遺産を伝える活動を考える。













講師
氏名 : 柵  富雄 / 岡部 洋志
開催期間
令和3年5月30日 〜 令和3年10月31日
日曜日
10:00〜12:00

開催施設
富山県教育文化会館 / 立山博物館 / 岩峅寺周辺
〒930-0096
富山市舟橋北町7-1
TEL 076-441-8635
FAX 076-441-8184
申込期間
令和3年2月26日(金) 〜 令和3年4月9日(金)

申込
定員を超えたら抽選
受講費用
受講料5500円
内訳:講座運営費  5,000円、自遊塾負担金 500円

講座
6回
定員 20名
10単位
主催者
富山県民生涯学習カレッジ本部

分類
生涯学習一般
 

講座
回数
開催日
開催時間
講座名
テーマ
受講形態
講師肩書きなど
講師氏名
会場
1 令和3年5月30日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・講座説明 ・レクチャー「立山信仰歴史概観」  ゲスト:佐藤武彦氏

柵  富雄 / 岡部 洋志
富山県教育文化会館
2 令和3年6月27日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・レクチャー「岩峅寺寺社・衆徒の仕事」  ゲスト:安田良榮氏

柵  富雄 / 岡部 洋志
岩峅寺多賀の宮
3 令和3年8月22日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・立山信仰歴史遺産に関する企画展観覧と展示資料解説  解説:富山県「立山博物館」学芸員

柵  富雄 / 岡部 洋志
立山博物館
4 令和3年8月29日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・レクチャー「旧宿坊家に残る歴史遺産」  ゲスト:佐伯 勉氏

柵  富雄 / 岡部 洋志
岩峅寺多賀の宮
5 令和3年9月26日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・まち歩き「岩峅寺・上滝に残る歴史資産」  ゲスト:佐藤武彦氏

柵  富雄 / 岡部 洋志
岩峅寺・上滝周辺
6 令和3年10月31日(日) U1814 立山信仰の歴史における岩峅寺の仕事と歴史遺産〜無形・有形の遺産を学び伝承を考える〜
・フォーラム「歴史遺産の伝承を考える」  ゲスト:佐伯勉氏、佐藤武彦氏 ほか

柵  富雄 / 岡部 洋志
富山県教育文化会館